コンドロイチン サプリ 選び方

コンドロイチンサプリの正しい選び方

コンドロイチンサプリの正しい選び方

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

コンドロイチンサプリの正しい選び方でポイントとなるのは、コンドロイチンの配合量と同時配合されているその他の成分です。

 

コンドロイチンの配合量が少ない、その他の配合成分と相乗効果が期待できないコンドロイチンサプリは、極力選ばないほうが良いでしょう。

 

コンドロイチンサプリの正しい選び方では、一日あたり800ミリグラム〜1500ミリグラムのコンドロイチンを摂取できるものをポイントとしてください。

 

ほとんどのコンドロイチンサプリには上記目安摂取量がしっかり含有されていますが、なかには800ミリグラムより少ない含有量のものもありますので、購入前にチェックしておくことが大切です。

 

コンドロイチンサプリの正しい選び方でポイントとなるその他の成分については、以下で紹介します。

 

グルコサミン

グルコサミンはコンドロイチンサプリと最も併せたい成分とされています。

 

コンドロイチンサプリの正しい選び方では、最も注視したいところです。

 

ちなみに、コンドロイチンとグルコサミンは4対5の割合で摂取すると効率的に吸収できると考えられています。

 

コラーゲン

コラーゲンにはいくつか種類がありますが、コンドロイチンサプリの正しい選び方としてはU型コラーゲンを選ぶと良いでしょう。

 

U型コラーゲンは最もコンドロイチンと相性が良いといわれています。

 

ちなみに、コンドロイチンと同様にU型コラーゲンも加齢とともに減少していってしまうため、サプリで補充することが重要です。



ホーム RSS購読 サイトマップ