コンドロイチン サプリ 不足

不足分をコンドロイチンサプリで補給

不足分をコンドロイチンサプリで補給

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

コンドロイチンが不足すると、さまざまな悪影響がもたらされてしまうと言われています。

 

コンドロイチン不足で最も起こりやすいとされる症状といえば、関節痛や関節炎でしょう。

 

コンドロイチンには軟骨分解酵素の働きをブロックする効果があるとされているため、関節痛や関節炎などの緩和・予防においては欠かせない成分だと考えられます。

 

ただ、加齢とともにコンドロイチンの量は不足してしまうため、コンドロイチンサプリで補充することが重要なのです。

 

もちろん、コンドロイチン不足で起こりうる症状は関節痛や関節炎だけではありません。

 

以下でコンドロイチン不足によって表れやすくなる症状をいくつかまとめてみましたので、参考にしてください。

 

肌の老化

コンドロイチンサプリで不足分を補わなければ、肌の老化が進みやすくなるかもしれません。

 

なぜなら、コンドロイチンはコラーゲン同士の隙間を埋める形で皮膚にも大量に存在しており、栄養素の伝達をスムーズにする働きをしているためです。

 

したがって、コンドロイチンが不足すると細胞に栄養素がスムーズに行き渡らなくなくなりますので、細胞の老化、つまり肌の老化が進んでしまいます。

 

目の疾患

コンドロイチンは目の水晶体と毛様体筋にも多く存在しています。

 

コンドロイチンが不足すると毛様体が衰えてしまうことになり、視力の低下を招きかねません。

 

また、糖尿病性網膜症や眼底黄斑の退化などを引き起こしてしまう可能性もあると言われています。



ホーム RSS購読 サイトマップ