コンドロイチン サプリ グルコサミン

コンドロイチンサプリとグルコサミン

コンドロイチンサプリとグルコサミン

コンドロイチンサプリと並んで関節のサポートをしてくれると言われているのが、グルコサミンです。

 

では、コンドロイチンとグルコサミンにはどのような関連性があるのでしょうか。

 

ここではコンドロイチンとグルコサミンの特徴をピックアップしてみましたので、まずは両成分の特徴を理解しておきましょう。

 

コンドロイチン

コンドロイチンサプリのメイン成分「コンドロイチン」には、軟骨を分解する酵素の働きをコントロールする作用があると言われています。

 

軟骨は関節において重要な働きをしている部位です。

 

その軟骨が分解されてしまうと関節同士が直接ぶつかるようになり、関節痛を起こしてしまいます。

 

コンドロイチンサプリを摂取することで軟骨を分解する酵素が機能しなくなるとされていますので、軟骨の磨り減りが抑制され、関節痛を緩和する効果が期待できるというわけです。

 

グルコサミン

グルコサミンは、軟骨の材料として使われている成分のひとつです。

 

十分な量のグルコサミンが体内にない状態だと、軟骨が磨り減ったあとにうまく再生されなくなってしまうといわれていますので、関節痛が起こりやすくなってしまいます。

 

グルコサミン配合のコンドロイチンサプリを摂取しよう

上記でお伝えしたように、コンドロイチンとグルコサミンを一緒に摂取することで、関節をよりサポートしてくれると考えられます。

 

最近では多くのコンドロイチンサプリにグルコサミンも配合されていますが、もしコンドロイチンしか配合されていないようなグルコサミンサプリも一緒に摂取したほうが良いかもしれません。

 

グルコサミンとコンドロイチンがバランスよく配合されたサプリメントを比較してランキングで紹介しています
グルコサミンサプリ比較.com


ホーム RSS購読 サイトマップ