コンドロイチン サプリ 品質管理

コンドロイチンサプリの品質管理

コンドロイチンサプリの品質管理

コンドロイチンサプリの品質管理は、主に原材料と製造工場に分けて考えることができます。

 

品質管理が徹底されていないコンドロイチンサプリを選んでしまった場合、健康に何らかの害が及ぼされてしまう可能性も否めません。

 

健康のためにコンドロイチンサプリを飲んでいるのに、健康に害が及んでしまっては元も子もありませんので、品質管理が徹底されているコンドロイチンサプリを選ぶことはとても大切だといえるでしょう。

 

以下、原材料と製造工場における品質管理について説明していきたいと思います。

 

コンドロイチンサプリの原材料の品質管理

多くのコンドロイチンサプリには、原材料としてサメ軟骨が採用されています。

 

基本的にサメ軟骨は安全だといわれていますが、どの海でとれたサメ軟骨を使用しているかということが重要です。

 

最近では中国の環境汚染が大きな問題となっています。

 

もしかしたら中国近辺の海にも環境汚染の影響が及んでいるかもしれませんので、中国産のサメ軟骨を採用しているコンドロイチンサプリは避けたほうが無難だと考えられます。

 

コンドロイチンサプリの製造工場の品質管理

ほとんどのコンドロイチンサプリの製造工場は、品質管理を徹底しています。

 

しかしながら、より高い品質管理を期待するなら、GMPマークが付いているコンドロイチンサプリをお選びください。

 

GMPマークは製造工程基準をクリアしているサプリだけに与えられるマークとなっていますので、工場における品質管理が徹底されていると考えて良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ