コンドロイチン サプリ 授乳中

授乳中のコンドロイチンサプリ

授乳中のコンドロイチンサプリ

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

授乳中におけるコンドロイチンサプリの摂取は、基本的に控えたほうが良いといわれています。

 

これまで授乳中にコンドロイチンサプリを摂取することで何らかの悪影響が及んだという報告は挙がっていないようですが、安全性が確認できているわけでもありません。

 

そのため、何らかの影響がもたらさせる可能性が十分ありますので、授乳中の女性はコンドロイチンサプリの摂取は避けておいたほうが無難でしょう。

 

ただ、授乳が終わったあとはコンドロイチンサプリを摂取したほうが良いかもしれません。

 

なぜなら、授乳中は運動不足に陥りやすいといわれており、授乳期が終わったあとに身体を急に動かすと関節に負担がかかり、炎症などを発症させてしまう可能性があるためです。

 

コンドロイチンサプリを摂取することで関節炎の予防効果も期待できるため、授乳期間が終わったらぜひお試しください。

 

授乳中に適度な運動をすると良い?

授乳期が終わったあとは関節痛を発症する可能性が高いとされていますが、筋肉を落とさないために適度な運動をしておいたほうが良いでしょう。

 

十分な筋肉があれば関節にかかる負担を軽減することができるため、関節痛の予防にもなるはずです。

 

運動といっても軽いストレッチ程度で構いません。

 

とにかく筋肉に刺激を与えることで筋肉量の低下を防ぐことができるとされていますので、できれば毎日ストレッチを行うことをおすすめします。

 

ストレッチなら室内でできるため、授乳中でも続けることができるでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ