コンドロイチン サプリ 関節痛

コンドロイチンサプリと関節痛

コンドロイチンサプリと関節痛

コンドロイチンサプリは、関節痛の予防や緩和に大きな影響を及ぼします。

 

その前に、コンドロイチンの働きについて説明しますが、コンドロイチンには軟骨分解の原因とされる酵素の働きを阻害する効果が期待できるものと考えられています。

 

軟骨が分解されると硬い骨同士が直接ぶつかるようになり、痛みを感じてしまうようになるのです。

 

したがって、コンドロイチンが軟骨分解酵素の阻害することにより、関節痛を緩和できると言われています。

 

ただし、コンドロイチンには痛みそのものを抑える働きはありませんので、その点はしっかり覚えておきましょう。

 

また、コンドロイチンは軟骨の材料としても使われるとされています。

 

コンドロイチンサプリを摂取すれば、不足しているコンドロイチンを補充することができますので、軟骨の生成をサポートしてくれるでしょう。

 

関節痛の原因とは

関節痛の原因としては、上記で説明したような軟骨の磨り減りが挙げられます。

 

しかしながら、関節痛を引き起こす原因は他にもありますので、コンドロイチンサプリだけでは関節痛の緩和にならないこともあるのです。

 

関節痛を引き起こすその他の原因として、関節液の減少も考えられています。

 

関節液にはヒアルロン酸が多く含まれていますので、関節痛を予防したいならコンドロイチンにサプリだけでなく、ヒアルロン酸サプリも併用すると良いかもしれません。

 

ちなみに、ヒアルロン酸が配合されているコンドロイチンサプリなら両方の成分をまとめて摂ることが出来て効率的です。


ホーム RSS購読 サイトマップ