コンドロイチン サプリ コラーゲン

コンドロイチンサプリとコラーゲン

コンドロイチンサプリとコラーゲン

関節痛の緩和を期待してコンドロイチンサプリを摂取する場合、コラーゲンも一緒に摂取したほうが良いといわれています。

 

コンドロイチンはムコ多糖類の一種、コラーゲンはアミノ酸からできたタンパク質の一種で、それぞれまったく異なる成分なのですが、なぜ一緒に摂取したほうが良いと言われているのでしょうか。

 

それは、コンドロイチンが軟骨の生成に必要な成分であるのに対し、コラーゲンは関節間のクッションとなる成分であるためです。

 

さらに、コンドロイチンにはコラーゲンを新鮮な状態にキープする働きもあるとされていますので、コンドロイチンサプリとコラーゲンは一緒に摂取したほうが良いとされているわけです。

 

ちなみに、コラーゲンと同様にヒアルロン酸も関節間のクッションとなる成分であるため、一緒に摂取するとより高い効果が期待できるかもしれません。

 

コラーゲンの種類をチェック!

コラーゲン配合のコンドロイチンサプリを購入する際は、コラーゲンの種類も確認してください。

 

コラーゲンにはT型コラーゲン、U型コラーゲンなどの種類がありますが、関節痛の緩和に効果が期待できるのはU型コラーゲンです。

 

T型コラーゲンは軟骨ではなく骨に多く含まれているため、骨自体に弾力性を与える効果は期待できるものの、関節痛の緩和には効果が期待できません。

 

ただ、美肌目的で摂取するならT型コラーゲンが良いでしょう。

 

ちなみに、U型コラーゲンは軟骨のほか、目の硝子体液の成分としても存在しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ