コンドロイチン サプリ 骨粗鬆症

コンドロイチンサプリと骨粗鬆症

コンドロイチンサプリと骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、骨の密度が低下することによって引き起こされる病気です。

 

現在、日本人の60%から70%に骨粗鬆症が発症するリスクがあるといわれています。

 

骨粗鬆症を発症すると骨が折れやすくなりますが、特に回復が遅い高齢者は注意しなければなりません。

 

高齢者が骨粗鬆症にかかるとそのまま寝たきり生活になってしまう可能性がありますので、若いうちから対策を講じておいたほうが良いでしょう。

 

実は、コンドロイチンサプリには骨粗鬆症の予防効果が期待できます。

 

骨を強化するためにはカルシウムを摂取しなければなりませんが、カルシウムは定着しにくいため、ただ摂取するだけでは骨に還元されないこともあるのです。

 

コンドロイチンサプリにはカルシウムの定着をサポートする働きがあるといわれていますので、骨粗鬆症の予防に貢献してくれるでしょう。

 

ちなみに、骨密度は20代以降低下していくとされていますが、特に更年期の女性の骨密度は急激に低下すると考えられています。

 

コンドロイチンサプリと併用したい骨粗鬆症対策

骨粗鬆症の対策として、カルシウムを摂取することは基本中の基本です。

 

その他、マグネシウムやミネラル分も骨の材料として用いられるため、コンドロイチンサプリと併用すると良いかもしれません。

 

また、骨に弾力をもたらすとされるコラーゲン、骨の再石灰化をサポートするとされているビタミンCやビタミンD、ビタミンK、亜鉛などの成分を摂取することも骨粗鬆症対策となり得るでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ