コンドロイチン サプリ 熱中症

コンドロイチンサプリと熱中症

コンドロイチンサプリと熱中症

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

気温が高くなってくると注意したいのが熱中症です。

 

最近では熱中症を発症して救急車で運ばれるケースも多くみられ、夏場の大きな懸念のひとつといえるでしょう。

 

実は、関節痛の緩和や予防でお馴染みのコンドロイチンサプリには、熱中症を予防する効果も期待できると考えられています。

 

なぜなら、コンドロイチンには高い保水力があるとされているからです。

 

ご存知のとおり、体内の水分が不足している状態では熱中症にかかりやすくなってしまいますので、いかにして体内に水分をとどめておくかが熱中症対策のポイントとなります。

 

コンドロイチンサプリを普段から摂取しておけば、十分な水分を体内にキープできるといわれていますので、ぜひお試しください。

 

ただし、コンドロイチンサプリだけで熱中症対策をするのではなく、水分を多めに摂ったり、直射日光に長い時間当たらないようにするなどの対策も必要です。

 

熱中症に効果が期待できる栄養素

熱中症を予防するためには、カリウムやビタミンB1、クエン酸を摂取すると良いといわれています。

 

カリウムはほうれん草やじゃがいも、ビタミンB1は豚肉やウナギ、クエン酸は梅干しやレモンに多く含まれていますので、熱中症が気になる時期になったらこれらの食品を毎日食べるようにすると良いかもしれません。

 

また、体力が落ちている状態だと熱中症にかかりやすくなってしまうと考えられているため、日頃から体力をつけるために運動などを行ったほうが良いでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ