コンドロイチン サプリ サメ軟骨

コンドロイチンサプリとサメ軟骨

コンドロイチンサプリとサメ軟骨

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

現在市販されているほとんどのコンドロイチンサプリには、サメ軟骨から抽出したコンドロイチンが採用されています。

 

一般的な魚の軟骨にもコンドロイチンは含まれていますが、サメは体の約70%が軟骨で出来ているため、コンドロイチンサプリの原材料として用いられやすいのです。

 

ちなみに、高級食材として知られているフカヒレにはコンドロイチンが豊富に含まれていると言われていますが、これはフカヒレがサメの一種だからでしょう。

 

ただ、サメ軟骨といっても軟骨の部位によってコンドロイチンの含有量には差があります。

 

コンドロイチンが豊富に含まれているのはアゴとヒレの軟骨とされていますので、もしコンドロイチンサプリの原材料表記欄に「コンドロイチンを含むサメ軟骨」と記載されていたら、どの軟骨を使用しているのか確認しておいたほうが良いかもしれません。

 

サメ軟骨に含まれるその他の成分

コンドロイチンサプリの原材料として用いられることが多いサメ軟骨ですが、コンドロイチン以外にもさまざまな成分が含まれています。

 

その代表とされているのが、コラーゲンです。

 

サメ軟骨抽出されたコラーゲンは「マリンコラーゲン」と呼ばれることもあるようですが、サメ軟骨に含まれているコラーゲンは臭みが少なく、吸収率も高いといわれています。

 

そのほかにもカルシウムやミネラルなど現代人に不足しがちな成分が含まれていますので、サメ軟骨自体が栄養の宝庫だといえるかもしれません。



ホーム RSS購読 サイトマップ