コンドロイチン サプリ 成分

コンドロイチンサプリの成分

コンドロイチンサプリの成分

コンドロイチンサプリ 徹底攻略

コンドロイチンサプリを選ぶ際に必ずチェックしておきたいのが、配合されているその他の成分です。

 

コンドロイチンだけで構成されているコンドロイチンサプリはほとんどありませんので、コンドロイチンと一緒に吸収されることによってどの成分がどのような役割を果たすのか、しっかりおさえておきましょう。

 

以下、多くのコンドロイチンサプリに配合されている成分を紹介しましょう。

 

グルコサミン

ほとんどのグルコサミンサプリには、グルコサミンも一緒に含有されています。

 

グルコサミンは、コンドロイチンとともに軟骨を再生するうえで重要な役割を担っている成分です。

 

コンドロイチン単体で摂取するより、グルコサミンと一緒に摂取することでよりスムーズな軟骨の再生が期待できるでしょう。

 

U型コラーゲン

U型コラーゲンは、20種類以上あるとされるコラーゲンのなかでも最もコンドロイチンサプリと相性が良いといわれています。

 

コンドロイチン、グルコサミンとともに軟骨の主成分となりますので、最近販売されている多くのコンドロイチンサプリにはU型コラーゲンもプラスされているようです。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、骨と骨の間にある関節液の主成分です。

 

関節液はクッション材のような働きをしていますので、ヒアルロン酸が足りなくなるとクッション材も減っていき、関節痛が起こる可能性が高くなります。

 

ただし、ヒアルロン酸は分子が大きく吸収されにくいとされているため、低分子コラーゲンを使用しているコンドロイチンを選ぶと良いでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ