コンドロイチン サプリ 食品

コンドロイチンサプリと食品

コンドロイチンサプリと食品

コンドロイチンはサプリ以外にも食品で摂取することができます。

 

食品のほうが自然な形でコンドロイチンを摂取できると言われていますので、可能ならコンドロイチンサプリではなく食品で摂取するようにすると良いかもしれません。

 

ただ、食品で毎日コンドロイチンを摂取するとなると、なかなか大変に感じるでしょう。

 

そんなときにはコンドロイチンサプリで補ってあげることが大切です。

 

以下では、コンドロイチンが豊富に含まれている代表的な食品をいくつかピックアップしてみましたので、毎日の食事の参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみに、以下では動物性のコンドロイチンと植物性のコンドロイチンを含む食品を紹介していますが、吸収率においては動物性のほうが良いと考えられているようです。

 

動物性のコンドロイチン

動物性のコンドロイチンはフカヒレやすっぽん、ナマコ、うなぎなどに多く含まれています。

 

これらの食品は高級食材とされていますので、毎日食べ続けることは難しいと言わざるを得ません。

 

コンドロイチンは一日あたり800mg〜1500mgを摂取したほうが良いといわれていますが、コンドロイチンが多いとされるフカヒレでも500mg程度しか摂取することができませんので、やはりサプリを取り入れたほうが良いでしょう。

 

植物性のコンドロイチン

植物性のコンドロイチンは、納豆やヤマイモなどネバネバした食品に多く含まれています。

 

ただ、動物性のコンドロイチンと比べると体内での吸着性が低いといわれているため、植物性のコンドロイチンだけで関節痛の緩和などの効果を期待することは難しいかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ