コンドロイチン サプリ 種類

コンドロイチンサプリの種類

コンドロイチンサプリの種類

コンドロイチンサプリにはいくつか種類があることを知っておいたほうが良いかもしれません。

 

ここでは、コンドロイチンサプリのメイン成分であるコンドロイチンの種類について説明しましょう。

 

動物性のコンドロイチン

動物性のコンドロイチンは、サメや牛、ブタ、鶏などの軟骨から抽出されるコンドロイチンです。

 

植物性のコンドロイチンと比較して吸収効率が高いと言われています。

 

牛といえば少し前に狂牛病が世界的な問題となりましたが、コンドロイチンが含まれている軟骨には狂牛病の原因となる物質が含まれていないといわれていますので、牛の軟骨から抽出したコンドロイチンサプリを摂取しても特に問題ないとされています。

 

最近ではほとんどのコンドロイチンサプリがサメ軟骨由来のコンドロイチンを採用していますが、中国産のサメ軟骨を使用している場合は注意したほうが良いかもしれません。

 

中国産のサメ軟骨は品質管理が徹底されていないとも言われていますので、できれば中国以外のサメ軟骨を使用しているコンドロイチンサプリをお選びください。

 

植物性のコンドロイチン

コンドロイチンサプリに使用されているもう一つの種類として挙げられるのが、植物性のコンドロイチンです。

 

納豆やヤマイモ、里芋、オクラ、ナメコなどネバネバした食品に含まれているのが植物性のコンドロイチンとなっています。

 

ただ、動物性のコンドロイチンより吸着率が低いとされているため、コンドロイチンサプリに使用されることはほとんどありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ